パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

空腹感と満腹感に変化が現れた

今週、突然私の空腹感と満腹感に変化が現れました。
これが一時的なものなのかどうかはわかりませんが、この様な感覚は初めてなので記することにしました。

まず、空腹感が心地よく感じる様になりました。
以前は、お腹が空くとイライラしやすかったのですが、今週はずっとお腹がグーグーなっていても食べずに過ごせていました。
むしろ、食べないでいる方が体がスッキリしている気がします。

そして、満腹感が辛くなりました。以前は、お腹一杯まで食べ、苦しくても満腹感を幸せと錯覚してた気がします。それが、今週の朝ご飯はギーバターコーヒーのみ。11時過ぎに早めのランチ。ここでしっかり食べ、子供達が帰宅する3時半頃、子供達と一緒に少しだけおやつを食べます。すると、夜もお腹が苦しくてコールドプレスジュースだけで十分になりました。満腹感が、お腹を重くし、それだけで身体がだるく感じる様になってしまうので、夜と朝は飲み物だけになりました。でも、我慢しているわけではなく、むしろ、朝起きて11時頃までに感じる空腹感が心地よく、この時間をパレオダイエット栄養学の通信教育の勉強に使い始めました。

パレオダイエットを始める以前は、必ず朝ご飯を食べていましたが、パレオダイエットを始めてから朝は食べたり食べなかったりと食欲が落ち着いてきていました。
それが今週から更に変化。実は、息子は、パレオダイエットを始める前から朝ご飯を食べていませんでした。母親としては、何か食べさせないと学校の勉強に集中できないのでないかと心配していましたが、息子は、食べない方が眠くならずに集中できると言って何も口にしなかったのです。息子と私は特に体質が似ているので、ここでやっと私も息子の意見に納得させられました。

昨年は、毎月1日だけのジュースクレンズをやっていました。1日に5回のコールドプレスの野菜と果物のジュースとお水だけで過ごすのですが、これをやっている1日というのは空腹で辛かったです。翌日にはおかゆやスープなどの回復食を食べ、ゆっくり普通食に戻していかなくてはいけないのですが、1日コールドプレスジュースだけからの反動で過食してしまい、私には逆効果でした。

今週は、毎日約20時間の断食とまでは言えませんが、胃腸を休める事を辛くなくできているのでびっくりしています。果たしてこれを継続できるのかどうかが気になるところですが…。


今週飲んでいたコールドプレスジュース。コールドプレスジューサーで絞ったジュースです。市販の普通のジュースには、糖質も添加物もたっぷりで酵素も摂れないので飲みません。
りんご半分、レモン半分、セロリ2本、ズッキーニ1本、ベビーケールとベビーほうれん草のミックスをシリアルボウル2杯分で作っています。