パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。パレオ栄養士ディプロマを取得し、パレオダイエットで家族と自分の健康維持を目指しています。

クリスマスの前の晩

こちらアメリカはクリスマスイブの夜です。
アメリカでは、イブの夜にサンタさんのためにクッキーとミルクを用意して置いておきます。
サンタさんがプレゼントを届けてくれた時に食べてもらうようにと・・・。





我が家では、毎年ジンジャーブレッドハウスとサンタさんへのクッキーをクリスマスイブの日に家族全員で作ります。こちらはあくまでも飾るだけなので、市販のアイシングやお菓子でデコレーションしていますが、私が小麦粉を吸い込んでしまうとだめなのでグルテンフリーの粉で焼いています。
ジンジャーブレッドの焼ける香りがお部屋に漂っていると、クリスマスなんだなぁと実感します。

この様なジンジャーブレッドハウス用の型抜きが売っていて、2回型抜きして焼けば簡単にできます!




今年作ったジンジャーブレッドハウス







日本ではクリスマスイブにお祝いをしますよね。アメリカではクリスマス当日にお祝いする家庭がほとんだと思います。
子供達は、この日ばかりは1番に飛び起きて私たちを起こしにきます。そして、みんなで順番に1つずつツリーの下に置かれたプレゼントを開けます。
その後、クリスマスランチやクリスマスディナーを家族で囲む家庭がほとんどではないでしょうか?クリスマスのお料理は、ハムとかターキーが一般的だと思います。
日本はどうしてクリスマスにはチキンなんでしょうね。デザートも日本の様なデコレーションケーキではなく、パイや焼き菓子が並びます。大体の家庭がサンクスギビングと似たり寄ったりなメニューな気がします(笑)。

今年は新しい試みがありました!主人が私のために大好きなブラックフォレストケーキを焼いてくれたのです。
もちろん私が指導しながらですが・・・。低糖質、シュガーフリー、グルテンフリー、乳製品フリーのパレオ対応で作ってくれました!
上に乗ったチェリーソースが甘酸っぱくて、ダークチョコレートとぴったりでした。これはもう毎年作ってもらいたい程です。









さて、今夜パレオ一家にサンタさんはやってきてくれるでしょうか・・・。