パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

パレオダイエットピザ

アメリカの我が子の学校も春休みが始まりました。早速、昨晩から息子のお友達がお泊りに来ています。そして、火曜日には娘のお友達がお泊りに来るので大変です。

何が一番大変かと言うと、用意する食事です。アメリカ人のキッズは、偏食の子が多いです。野菜をほとんど食べない子が多いので、毎回アメリカンキッズも喜んでくれるようなピザ、タコス、ハンバーガーのようなファーストフード系メニューになってしまいます。

昨晩のメニューは、パレオピザです。我が家では、夕食にはスープとサラダも一緒に食べますが、お友達のアメリカ人の子たちは、スープとサラダはパスして単品食べしかしない子が多いです。

パレオダイエットピザの生地は、グルテンフリー、穀物フリーの粉に卵とお水とアボカドオイルを混ぜて作りました。カリカリのクリスピータイプです。パレオダイエットでは、基本的に乳製品は摂取しないので、チーズはニュートリショナルイーストカシューナッツで作るチーズソースを仕上げにかけて焼きます。一枚は、トマトソースに野菜。もう一枚は、パレオマヨベースにチキンと野菜です。

パレオダイエットでも少し工夫すれば、子供たちが喜ぶメニューも色々作れそうです。