パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

パレオトルティーヤチップス

パレオダイエットでも食べられるトルティーヤチップス、しかも、私は高いと思っていつもスルーしてきたのに、主人がローカルのオーガニックマーケットで2袋も買ってきました。美味しくなかったらどうするんだろうって思いながら、私は笑顔でありがとうを言いましたが。

 

キャッサバ芋の粉とココナッツ粉、すりチアシード、お塩、アボカドオイルのみでできていて、グルテンフリー、穀物フリー、ナッツフリー。Siete ( スペイン語で7 )というメーカーの物なのですが、パッケージの裏にはこのメーカーが誕生した裏話が記載されています。

 

メキシコ系アメリカ人の7人家族の中で様々な病気を発症した方が、病気を通して食べ物で健康状態が良くも悪くもなるという事を学び、家族の為に健康的なトルティーヤチップスを作ったのがこの会社の始まりだそうです。

 

この週末は、息子のお友達がお泊りに来ていて、この子のリクエストでディナーはメキシカンになりました。このお友達、メキシコ料理が大好きみたいで、毎回うちにお泊りに来ると、メキシカンが食べたいとリクエストします。でも、パレオダイエットに切り替えてからは、トルティーヤも手作りしないといけないし、正直ちょっと大変です。前回は、ワカモーレというアボカドディプには、おさつチップスを出したり(笑)。

 

早くもお腹が空いたと言うボーイズに、とりあえずおつまみ的にワカモーレとトルティーヤチップスを出しました。

 

苺が美味しそうにお店に出ていたので、苺とマンゴーを加えた変わりワカモーレ。これ、一見不思議な組み合わせですが、すごく美味しいんです。数年前に、アメリカ人のお宅のパーティーで頂いたらすごく美味しかったので、作り方を教えて頂きました。それ以来、私も苺が美味しい時期のパーティーにはこれを作って持って行くと、必ずどうやって作るのか聞かれます。

 

私もちゃんとしたレシピがあるわけではないので適当ですが、アボカド2個を皮と種を取り除いた物をボウルに潰して、ライムの絞り汁を加え、角切りにしたマンゴーと苺を適量、赤玉ねぎの角切りをお好みで少し、粗みじん切りにしたパクチーをお好みで加えて混ぜ、お塩で味を整えて出来上がり。簡単で、トルティーヤチップスとよく合います。子供たちにも人気の一品です。しかも、このシエテのトルティーヤチップス、ヘルシーなのにすっごく美味しいです。自分のポケットマネーでもリピしちゃいそうです!

 

f:id:PaleoFamily:20180312050857j:image