パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

青バナナ粉でパレオパン

今日は、主人と息子がマリナーズの試合を夕方から観に行ったので、お弁当用にパレオパンを焼きました。

 

私も行きたかったんですが、娘がお友達と遊ぶ約束をしてしまったのでお留守番でした(涙)。

 

このパレオパンは、いつものレシピのアーモンドフラワーの量をグリーンバナナフラワーにして作ってみました。

 

f:id:PaleoFamily:20180520140733j:image

 

粉の色が茶色いです。水分を吸収するため、生地は重めです。その分、焼き上がりもアーモンドフラワーで作るより膨らんでいませんでした。

 

 

f:id:PaleoFamily:20180520140741j:image

 

 

 

 

でも、味見をしてみたら、私は軽すぎないこちらの方が好きです。バナナの味も匂いも全くしません。

 

 

アーモンドフラワーで作るパレオパンのメリットは低糖質なのにフワフワパンができる点ですが、ナッツの摂り過ぎは炎症を起こしやすいので注意も必要です。

 

私は、炎症を起こしやすい体質なのでこれからは青バナナ粉のナッツフリーのパレオパンにしようと思います。

 

 

青バナナ粉、他にもパレオベーキングにも活用できそうなので、また色々作ってみたいです。