パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。パレオ栄養士ディプロマを取得し、パレオダイエットで家族と自分の健康維持を目指しています。

ベネズエラ料理のアレパ

お家の中の片付けもラストスパートで済ませ、子供たちも学校に行き始めたので、忙しい週でした。

 

お弁当作りも始まったので、毎朝6時起きになりました。

 

引っ越し、ロードトリップ、ホテル住まいのトータルで3週間以上外食だったので、家庭料理がやっぱり一番だと思う今日この頃です。

 

それなのに、ふと食べたくなってしまった物があります。それは、ホテル住まい中に一度だけ食べたベネズエラ料理の「アレパ」という薄焼きパンに具を挟むサンドイッチみたいな一品です。

 

f:id:PaleoFamily:20190323122734j:image

薄焼きパンが見えない程のお野菜です!

 

この町にはヘルシーオーガニックレストランが一軒しかなく、毎日そこで飽きてしまったので、ネットでグルテンフリーで探して見つけたお店です。

 

コーンミールを使っているのでグルテンフリーなんですが、残念ながらパレオではないです。

 

私がオーダーしたのは、ベジタリアンアレパです。グルテンフリー薄焼きパンにたっぷりのキャベツや人参の千切り、アボカド、プランテインバナナが入っています。お野菜にかけてあるお店の特製ガーリックソースが好みの味で美味しかったです!

 

f:id:PaleoFamily:20190323122726j:image

 

アレパは、他の中南米の国でもお馴染みのお料理みたいで、お肉とチーズをサンドしたアレパが一般的みたいです。

 

このアレパ、美味しすぎてもう一度食べてみたいので、パレオバージョンで作ってみたいです。