パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。パレオ栄養士ディプロマを取得し、パレオダイエットで家族と自分の健康維持を目指しています。

ユニセフマーケットでお買い物すると支援もできちゃう

クリスマスももうすぐですね。

皆さん、準備は万端ですか?

 

アメリカではプレゼントを本当に沢山用意します。アメリカに来たばかりの頃は、ツリーの下に置かれた沢山のプレゼントに驚きました!子供たちでさえお友達や先生にもプレゼントを配ります。消費大国アメリカらしいですが、クリスマスはもらうだけでなく、与える日という認識が強いからかも知れませんね。

 

アメリカでは、日頃からお店でお買い物をした際に、「◯◯機関に募金しますか?」という様な事を聞かれる事が多々あります。クリスマス前は特に!行く先々で聞かれるので全てには募金できませんが、たまには募金する様にしています。あちこちで募金の呼びかけをしているのは、St. Jude Children's research hospitalでしょうか。

 

募金ではないのですが、この時期私が利用するのがアメリカのユニセフマーケットです。こちらのユニセフマーケットでお買い物をすると、商品購入毎にユニセフを通して支援が必要な子供たちへ物資が届けられるシステムになっています。このオンラインショッピングでは様々なギフトを取り扱っていて、それらのほとんどが発展途上国のアーティストによる手作りの物です。ジュエリー、アクセサリー、ホームデコー、ファッショングッツなど扱っています。手作りのお品で質もいいです。注文すると、現地からアメリカのユニセフへ送られてきてからの発送になるので配送がスピーディーなネットショッピング時代にしては時間はかかります。

 

他にもユニセフグリーティングカードも多数あります。学生時代には日本のユニセフからカードやカレンダーを購入していたのですが、まだ日本のユニセフでも販売があるかも知れませんね。

 

商品と共にアーティストの手書きのカードも添えられています。

 

f:id:PaleoFamily:20181221152354j:image

 

ギフトやカードを購入しながらユニセフの支援ができるのは良いと思います。

興味のある方はリンクを見てみてください。今からのクリスマスギフトには間に合いませんが、通年のギフト用にもお勧めです。

 

f:id:PaleoFamily:20181221152430j:image

 

 

The Ultimate Online Gifts Shopping Catalog Featuring Artisans from Around the World | UNICEF Market