パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

低糖質ラベンダーシフォンケーキ

今日は娘の誕生日でした。

 

娘からリクエストされたケーキはラベンダーシフォンケーキでした。

 

f:id:PaleoFamily:20181108124455j:image

 

このシフォンケーキは、卵、ココナッツ粉、アボカドオイル、羅漢果、ココナッツミルク、ラベンダーフレイバーを使っています。そのためすごく低糖質なパレオスイーツです。

 

羅漢果は、最近近くのオーガニックスーパーでも買えるようになったので使い始めたのですが、GI値も0なので血糖値も上がらず、色も白いので白砂糖のように使えて便利です。

 

私が日頃使っているココナッツシュガーは低GI値ではありますが、三温糖のように色が濃いので、白いお菓子を作る時に色が付いてしまったのが気になっていましたが、白っぽい羅漢果なら気になりません。

 

f:id:PaleoFamily:20181108150231j:image

 

 

クグロフ型でシフォンケーキを焼き、デコレーションは娘とお買い物に行った時に娘が欲しがった「食べられるレース」というものが作れるキットを買ったので、それを作って飾りました。なかなか均一に焼けなくて写真のような蝶は二回共失敗に終わり諦めました(涙)。

 

 

f:id:PaleoFamily:20181108124518j:image

 

 

食べられるとはありますが、添加物ばかりなのであくまでも飾りだけで食べませんでした。金のレースが目立つようにココナッツクリームを絞りましたが、主役の娘は苦手なので取っていました。ラベンダーのフレイバーとドライラベンダーのダブル使いが効いていて、美味しかったです。これなら毎日食べても太らないですね、多分(笑)。

 

 

f:id:PaleoFamily:20181108125520j:image

 

 

私が使っている天然のラベンダーフレイバーは、近くのスーパーで見つけたイギリス製の物。まるでハンドクリームかと思ってしまうようなパッケージです。

 

f:id:PaleoFamily:20181108125538j:image

 

来週は主人の誕生日なのでまたケーキ作りです。普段食べるパレオダイエットケーキならシンプルでもいいのですが、バースデーケーキとなると地味になり過ぎてしまいます。リクエストされたのは、キャロットケーキなのですがデコレーションが難しいですね。パレオダイエット対応でなるべく仕上げたいので悩みます。1週間しかないし、ちょっと焦っています!