パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

さくらんぼの農薬

さくらんぼを実家で沢山頂いたので、私たちもご相伴にあずかりました。

 

このさくらんぼ、デパ地下の高級なさくらんぼなので、普通のスーパーに売っているようなさくらんぼとは全くの別物でした。

 

果肉が厚くてジューシーで適度な柔らかさ。甘さと酸味も丁度いいバランスでした。

 

私は、さくらんぼや桃を食べると喉と舌がピリピリしてしまいます。以前はアレルギー反応なのかと思っていましたが、アメリカのオーガニックのチェリーや桃にはこのような反応は出ません。

 

なので、このピリピリ感の原因は農薬なのではないかと思います。アメリカでも、チェリー、桃、ぶどう、りんご、苺などは農薬が強いので、オーガニックを選んだ方が良いと言われています。さくらんぼには、最低10回は殺虫剤をかけていると聞いた事があります。

 

日本ではオーガニックのフルーツの種類が少ないので、オーガニックのフルーツを買うのが難しいですが、今日頂いたさくらんぼは、農薬が少ないのか、まだピリピリ感が少なかったです。

 

さくらんぼ、桃、りんご、ぶどう、苺は、大好きな果物だけに農薬が強いと知ると食べるのを躊躇してしまいますね。水洗いを何回かしてますが、どれくらい落とせるのか疑問です…。

 

f:id:PaleoFamily:20180701232710j:image