パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

パレオフレンドリーな冷凍食品

Trader Joe’sで見つけたイタリア産のカリフラワーニョッキ。パッケージの原材料表示を見てみたら、カリフラワー、キャッサバ粉、片栗粉、エクストラヴァージンオリーブオイル、塩のみのパレオフレンドリーな食材から作られていました。

 

厳密には、ジャガイモはグレーゾーン的な食材で、調理方法次第ではレジスタントスターチも含んで栄養は高いので、片栗粉はパレオ食材だと思います。ただ、腸が敏感な方や、AIP食の方にはジャガイモはNG食材なので、片栗粉を控えた方がいいと思います。

 

f:id:PaleoFamily:20180613151108j:image

 

私たちが日本へ里帰り中、時間がない主人でもさっと食べられる用に二袋買っておいたのですが、今日のランチに半袋食べてしまいました。今日は学校最終日で娘のお迎えが12時。そして、明日日本へ出発ということもあって、かなりバタバタしていたので、このニョッキをさっとフライパンで蒸し焼きにして、昨晩の残りのココナッツミルクで作ったシチューに絡めてサラダと共にランチに食べました。

 

f:id:PaleoFamily:20180613151121j:image

 

 

 

モチモチしていて、お芋のニョッキみたいですが、デンプンではなくカリフラワーなのでヘルシーです。自分で一からニョッキを作らなくても、食べたい時にすぐに食べられます!

 

 

主人は、2週間後に日本で合流です。最近ではお料理も進んでするようになってきたので、食事の心配は大丈夫そうです。一応、常備菜3品とお肉のおかずを3日分、パレオパンを2種類作ってストックしておきました。

 

日本ではどんな食生活になるか不安もありますが、一年ぶりの日本、とても楽しみです!