パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

旅のお供にパレオスナック

明後日の日本行き飛行機の中で食べられるように、パレオダイエット対応のスナックを買いました。

私たちが毎回利用している全日空の機内には、無料でスナックがギャレーに置いてあって頂けます。以前は、小腹が空いたらいただいていました。でも、今回はパレオではない物を食べて機内で具合が悪くなってしまったら心配なので、Thrive Marketで注文したパレオ表記のスナックを持っていく事にしました。

paleofamily.hatenablog.com




今回選んだのは、3つ。






このうち二つは初めてなので、美味しくなかったらどうしようかという不安もあります。

初めてトライするのが、スピルリナとバナナのクリスプとドライトマト、ケールのチキンバイトという二つです。
スピルリナの味は強烈なのはわかっているのですが、栄養価が高いのでサプリ的に選びました。バナナと合わせていたら何とか食べられそうだと思います。

チキンは、タンパク質源としてチョイス。日本には肉類の持ち込みができないので、これは機内で食べきるしかないですね。


ココナッツとカシューナッツでできたマカルーンの様なレモンパイフレイバーの「ココルーンズ」というお菓子。これは、何度か買っていて美味しいのでリピです。
結構甘いのでスイーツ的に甘いものが欲しくなった時用ですね。

どれもパッケージにパレオと書かれているので安心して食べられます。


娘と私は腸が敏感なので、機内食を特別食に変更してもらいました。娘は、生のフルーツのみで、私のは、生のお野菜のみです。この二つを二人でシェアする予定です。
またこの機内食も後日アップできたらと思っています。