パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

貧血にモラセス

パレオダイエットを始めてからモラセスという天然の甘味料が貧血やPMSにいいと知ったので常備しています。



このモラセスは、お砂糖がさとうきびから造られる時に残るカスの様なもので、とても栄養価の高い天然の甘味料なのだそうです。
さとうきびからできているので、お砂糖同様体に良くないのではと思われがちなのだそうですが、昔は、お薬としても使われていたそうです。
特に貧血、お腹の不調、耳の痛みの改善に使われていたそうで、現在でも貧血、PMSベジタリアンの方向けのサプリメントとしても利用されているそうです。

モラセスと言っても、3種類あるそうで、ライトモラセス、ダークモラセス、ブラックストラップモラセスと種類があり、このブラックストラップモラセスは、一番最後のカスだそうです。鉄分は、ステーキの5倍、カルシウムはチーズの1.5倍だとか。


もちろん糖も含まれていて、スクロース50%、グルコース25%、フルクトース25%から成りますが、大さじ1杯でカロリーは42カロリー。
その内の主な栄養素は、マンガン27%、銅21%、鉄20%、マグネシウム11%、カリウム9.7%、ビタミンB群7.5%です。"Paleo Principles" より

食べ物の血糖値の上昇度合いの速さを表した数値をG I値といい、ブドウ糖を100とした場合の血糖値上昇率で、55以下だと低GIの食品とされていて、モラセスはギリギリの55です。グラニュー糖110、はちみつ88、白米84、メープルシロップ73なので、モラセスは低G Iで栄養価が高いとあって、かなり優秀な天然甘味料ですし、パレオダイエットでもはちみつ、メープルシロップ、ココナッツシュガー同様に少量なら取り入れられます。


お味は、甘さもあるのですが苦味が強いので、お料理やパレオベーキングに使うといいと思います。

アメリカの普通のスーパーにはブラックストラップモラセスはないかもしれませんが、オーガニックや自然派のお店には大体取り扱いがあると思います。









アリサン モラセス 350g

アリサン モラセス 350g