パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

自家製ケチャップでローストカリフラワー

市販のケチャップにはお砂糖がかなり入っているので、パレオダイエットならお家で作るのが一番です。

最近、オーガニックマーケットでも砂糖不使用のケチャップを見つけたのですが、普通のオーガニックのケチャップより3倍の値段だったので買いませんでした。
お砂糖を加えてないんだから、その分安いはずでしょうと何だか腑に落ちませんでした(笑)。


自家製のケチャップは、あまり日持ちしないので作り置きはできませんが、手作りの方がやっぱり安心です。


我が家では、このケチャップとカリフラワーを和えてオーブンでローストした物はよくリクエストされます。

アメリカのレシピで、カリフラワーにスパイシーなバッファローウイングのソースを和えてローストするレシピを見た時に、ものすごく辛いのは娘と私が苦手なので、ケチャップで代用してみる事を思いつきました。





ケチャップにはオーガニックのトマトソースを使っています。

トマトソースやトマトピューレなどは、缶入りではなく瓶やパック入りを選んだ方がいいと、以前アメリカの記事で読みました。

トマトの酸が、使われている缶の種類によっては成分が溶け出してしまい、それが有害物質との事。
きっと、そういう理由でオーガニックスーパーには瓶やパック入りトマトソースが多いのかしら。


気になる方は、調べてみると詳しくわかるかもしれません。


この瓶入りのソースで、1回に使う量だけを作ります。



このソースの他にオニオンパウダー、お塩、リンゴ酢、甘みにはアップルソースを加えて煮詰めます。


これを一口大に切って洗ったカリフラワーと和えて、200℃/400℉のオーブンで20−30分焼いて出来上がりです。

味見をしてみて、味が薄かったらお塩で調節してみて下さい。