パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

パレオダイエット4ヶ月

パレオダイエットを始めてから4ヶ月になりました。


体重の変化はありませんが、体脂肪率が更に1%減りました。
特に太ももが引き締まってきた気がします。運動は特別していません。毎日娘のお迎えに往復20分歩いている程度。
時々ヨガのポーズを取り入れたストレッチをする程度で、運動と言えるレベルではありません。



パレオダイエットってお金がかかりそうって言われる事があります。

始めの2ヶ月は、正直、食費がかなりアップしました。

でも、これを買うんだったら、その分いい物を食べたいと思う様になり、自分の欲しい物を我慢してでもパレオ食に回していました。


そして、先月からは食欲が減り、家族みんなも以前ほど量を食べなくなりました。野菜と糖質中心の食事の時は、食べてもたべてもお腹が空いていた気がしていました。


それが、最近では、家族4人共、食欲に変化が出ています。少しの量で満足する様になっているので、質の良いものを少しだけ、そして、ほとんど手作りしているので安上がり。質の良い物を買っているのに、食費がパレオダイエットを始める前の額に戻ってきました。


そして、子供達は本当に穏やかです。
私もイライラがほとんどありません。主人は、お仕事上のお付き合いでの外食を避けられないので、一番気分のアップダウンが目立ちます。
子供達も、お友達のお宅へお泊まりに行って、ジャンクフードなどを食べて帰ってくるとやはり精神的に不安定だったり、攻撃的になったりするのが顕著に現れています。


パレオダイエットで体調も気分も良く、以前抱えていた様々な身体の不調が嘘の様に改善されたり、無くなりました。
こんなにも食べる物で良くも悪くもなるなんて、食事ってすごいですね。本当に「医食同源」という言葉や、英語の ”You are what you eat" という言葉が
私の心に響いています。