パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

パレオダイエットを2ヶ月続けてみて

パレオダイエットを始めてから、約2ヶ月になります。

初めの1ヶ月目より簡単に感じました。身体が甘いものを以前のように異常なくらいに欲することがなくなったからでしょうか。
体重の変化はありません。相変わらず、パレオダイエットを始める前より2キロ増加ですが、体脂肪は3パーセント程減っていました。

1ヶ月前からまた更に効果を感じた点をまとめました。



1.肌の調子が良くなった

荒れ放題だったお肌なので調子が良くなったとは言え、まだまだ醜いですが、皮膚が剥けていた状態がなくなり、肌の色が明るくなりました。
老人性角化症のシミも完全に剥がれ、今は薄い色でうっすら残る程度です。顎の所にニキビが時々できていたのもほとんどなくなりました。
元々が汚いお肌なので、完全に綺麗になるとは期待していませんが、明らかにお肌の状態は良くなりました。毎日、コラーゲンペプチドも飲み続けています。


2.イライラがミニマムに

先月にも実感していましたが、更に気分が安定しています。私は、生理前より生理後の排卵時期に食欲が増してイライラしていましたが、それがかなり減少しました!多分、自分で自覚している範囲だけのレベルで、家族に当たり散らすことがなくなりました(笑)。
この時期の食欲増加は感じている物の、以前のように甘い物をコントロールできない程食べてしまうということはなくなりました。
自分で作ったパレオダイエット向きのスイーツを週1回のご褒美として楽しんだり、普段の間食は、野菜スティクや少量の果物などを摂るようになりました。


3.睡眠の質が良くなった

以前は、8時間眠らないとダメだったのですが、6時間でスッキリ目覚められるようになり、夜中に目覚めることもなくなりました。



4.くしゃみ、鼻水が出なくなった

元々がアレルギー体質なので、慢性的に鼻炎みたいに鼻水が出たり、何かに反応してくしゃみが出たりしていました。
先月は、まだくしゃみをして、鼻をかんでいた記憶がありますが、この1ヶ月、くしゃみが出ていないし、鼻もかんでいないのに気がつきました。


5.子供たちが変わった

子供達が本当に穏やかになり、大きな喧嘩をしていません。ちょっと意地悪な事をお互いに言っているのを耳にしたりしますが、以前のように大きな喧嘩に発展することもなく、子供達で自ら沢山の事を進んでやるようになり、育児が急に楽になりました。私も注意はすることはあっても、以前のように感情で叱るということがなくなりました。




きっと運動をすれば体重も減るのかもしれませんが、私の第一の目標は、身体の不調やトラブルを軽減させるということだったので、その点においては、最初の1ヶ月目で効果を感じていますので、今後も続けて行きます。


paleofamily.hatenablog.com


課題としては、もう少し身体を動かした方がいいかなという点と、質の良いタンパク質を手に入れるのが困難ということです。パレオダイエットでは、ただ単に食事の1/4をタンパク質から摂取するという事ではなく、質の良い天然の魚介類、グラスフェッドのお肉を推奨しているので、この辺が難しいです。アメリカで買える普通のお肉の質は本当に恐ろしいらしいので、身体のためには食べない方がまだましかなと思ってしまいますが、今の所は、仕方なくオーガニックのお肉を買っています。魚介類が日本の様に豊富だといいのだけど・・・。