パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

パレオダイエットチップス

パレオダイエット中でも、ご褒美的に食べられるチップスを見つけました!ストイックなパレオダイエッターさんには、ジャンクになると思いますが…。

パレオダイエットでは、8:2のルールもあるので ( 8割は、パレオ食、2割は、なるべくヘルシーなチョイスで好きな物を食べてもいい )、質と量に気を付ければ、たまにはOKかな。

 

f:id:PaleoFamily:20180302023007j:image

 

さつまいものチップスは、普通のスーパーでも10年程前からアメリカでもあった記憶がありますが、使用されている油が良くないので、パレオダイエット向きではありませんでした。

 

ローカルの健康食品スーパーに行ったら、セール品になっていたので目に留まりました。パレオダイエット向きの、ココナッツ粉やキャッサバ粉で作られたチップスもこのお店にはある事はあるのですが、お値段が高くていつもスルーしていました。

 

こちらのおさつチップスは、低温ココナッツオイルでゆっくり調理されているそうで、オーガニックではありませんが、非遺伝子組み換えのさつまいもが使われているので、少しは安心です。高温調理だと、糖とアミノ酸が、「アクリルアミド」という発ガン性物質になってしまうので高GI食品を高温で調理した、フライドポテト、ポテトチップス、ドーナツなどは体に良くないという事なんですね。

 

材料は、さつまいも、ココナッツオイル、シーソルトの3つと、至ってシンプル!パッケージの栄養成分表に記載されている量の28gを子供用の器にいれてみましたが、かなりの量になります。これで、カロリーは、150カロリー、糖質 4g です。

 

f:id:PaleoFamily:20180302023022j:image

 

 

お味は、アメリカのさつまいもなので甘さが少なくさっぱり。パリパリの食感がたまりません!ココナッツオイルの風味が苦手な方は、好みじゃないかもしれませんが、主人と私は気に入りました。ちなみに、息子には普通だそうで、娘は苦手なようでした。

 

28gは、これ位でした。意外と量があって、この半分の量で満足でした。

 

f:id:PaleoFamily:20180302023153j:image