パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。現在アメリカでパレオ栄養学を通信教育で勉強中。腸内環境のバランスを良くする食生活にも心がけています。

ビーツ

アメリカに住んでから、日本ではあまり馴染みがなかったお野菜を目にして試してみたら好きになってリピ買いしている物もあります。その一つが、普段お買い物をするスーパーで見るお野菜、ビーツ。コールドプレスジュースやチップスでもアメリカでは見かけますね。

 

私が日本に住んでいた12年前だと、日本の普通のスーパーでは見かけなかったですね。今は、日本にもあるのかしら?ボルシチのイメージしかなかったビーツですが、主人がビーツが好きというので、試してみたら甘くて美味しい!赤カブだとずっと思っていましたが、カブの一種ではなく、ほうれん草と同じ科のお野菜だそうです。かなりの甘さなので糖質は高いと思いますが、糖質制限ダイエットとは違うパレオダイエット的には、栄養価も高く、抗酸化作用があるので、老化防止に良いと聞きました。

 

我が家では、皮のまま洗ってから、380℉/190℃に熱したオーブンで1時間から1時間半ローストします。スープなら茹でて調理しますが、それ以外はローストした方が栄養が溶け出さないのでベターかなと思います。

冷めたら、皮はスルスルと剥けるので、それをスライスして、私は、オリーブオイル、レモン汁、バジルのみじん切りと塩で混ぜて冷蔵庫に保存しています。主人は、酢漬けの方が好きですが、私と息子はこちらの方がマイルドで好みです。サラダにトッピングしたり、そのまま箸休めに出したりと、冷蔵庫に常備してると便利です。

 

 

f:id:PaleoFamily:20180210025924j:image