パレオ一家の日記

4年間のお肉、乳製品なしのベジタリアン生活で糖質過多になってしまい、皮膚の炎症、関節炎、アテロームなど様々なトラブルが現れ、パレオダイエットを始めたら劇的に改善。アメリカでパレオ栄養士ディプロマを取得し、家族と愛犬の健康維持を目指しています。

2018-04-21から1日間の記事一覧

グラスフェッドのお肉

私がお手本としているパレオダイエットでは、1番のタンパク質源は天然の魚介類からですが、お肉を食べるならグラスフェッドのお肉や野生のジビエなどのお肉が勧められています。 牛は、本来なら草を食べて育ちますが、現代の畜産の牛は、トウモロコシや大豆…